スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
妄想がヤバイ
2006-10-09 Mon 20:58
今日は小田原行ってきた。
行きは携帯イジイジして小説読んで楽しんでたんだけど、
帰りには充電が切れやがったあげく、
電池買った後に、充電機忘れていることに気付いて
そのまま2時間携帯お陀仏。
その御蔭で酷い妄想ばかり脳裏を巡っていたよ。

以下妄想。本当に酷い。
政宗公や小十郎に呪い殺されてもおかしくないと思う。
政宗さまって寂しがりやで人肌恋しくって…ぶっちゃけアバズレ!?
「背中はあずけた」とかもう小十郎に全てまかせちゃってさ、
でも幸村にガンガン攻めちゃったりとか
小十郎×政宗×幸村な3Pとか激しすぎ


小十郎の一人エッチが読みたいな。
政宗さまのはよく読むのに。
やっぱ攻めの一人上手はうけないんですか!?私はたぶん好きだよ。
ずっと、二人の初エッチは
政宗さまが愛姫をもらう直前あたりで、やり方を教えてくれみたいなそんなんで、
だけど、その行為で、互いに「主従」以外の思いを相手に向けてる事に気付いて、
小十郎はひたすら抑える人で、
政宗はどうしたら相手を落とせるか色々考えて誘って誘って…
とかそんなことばかり考えていたけど、
初エッチ前から、小十郎が政宗に恋心抱いていてもいいなとか。
誰からも必要とされていなかった子が、やっと人から求められて、
しかもその人は右目を差し引いても東北美人で
寝顔とか鍛錬で汗を流した姿とか、自分だけに微笑んでくれる顔とか…
淡白な方だとは思うけど、それでも20代前半。さかりどきだよ。
薄給で女を買う事もできず、
割ともてる方かもしれないけど、幼少時に散々蔑ろにされていたせいか人間不信で全てふってたりとか、
ただでさえ同僚からいとまれているのわかってるから、
面倒ごとに巻き込まれるのは嫌だと避けていたかもしれないしとか
兎に角そういう経験が浅くて、でもたまるものはたまって、
そんな小十郎が思い描けるひとはやっぱり10歳年下の若君で、
罪悪感に駆られながらもおかずにしちゃったりとかとかとか…

はぁ。やっぱり小十郎が好き。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<直江~直江~♪ | 航海日誌 | 今後の衣装制作>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 航海日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。