スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
まつ三章
2006-08-02 Wed 22:08
思いもかけず極上の松茸を手に入れて
喜びにひたるまつと利家は、
幻と絶賛される程
美味な野菜を育てる名人がいる、
という噂をたよりに、
ようやく目的地の摺上原へと
辿り着いたのであった。

鍋物にはお野菜がかかせませぬ

野菜は鮮度が命!

ま 伊達軍の皆様が育てたお野菜を頂きましょう!
利 まつ…それがしは人参が苦手だ…
ま ふふ…まつめがおいしく料理いたしまする
小 なかなかの腕前じゃねぇか…
ま 伊達印のお野菜を頂きに参りました
小 ほう…この野菜に目をつけるとはな
  テメェら、ただの食通夫婦じゃねぇな?
政 おめぇら、あのお客さんに痛い目見せてやんな
  小十郎、そいつら何しに来たんだ?
小 この小十郎が育てた野菜が目当てらしいですが…
政 …またrareな理由だな
ま 今日のご飯は犬千代さまのお好きなものを…
利 よ~し、それがし頑張るぞ!

小 悪いが、テメェらにくれてやる野菜はねぇ
ま まぁ!ケチにござりまする!
利 ケチだ!
  野菜不足の慶次のためにも…頼む
小 ほう、泣かせてくれる…俺は涙に弱くてな
  だが涙じゃ野菜は育たねぇ…他をあたんな
ま とても渋いとのがたにござりまする
  例えますれば、あくの強いごぼうといった所…
小 俺の好物を見抜くとは、大した女だ

政 Ha!やるじゃねぇか、小十郎を倒すとはな
ま お野菜は食卓の彩りにござりますゆえ…
  是が非でも頂いて帰りまする!
政 調子の狂う連中だ…
利 早いぞ~!待ってくれ~、まつ~!
ま これも全て、犬千代さまの手柄にござりまする
政 野菜が欲しいならいくらでもくれてやる
  その代わり、しっかりオレを楽しませてくれよ

利 独眼竜…その人参はうまいのか?
政 おいおい、アンタ人参が嫌いなのか?
  小十郎が育てた人参が食えねぇとは言わせねぇ
小 テメェら、こんなに手こずってて大丈夫か?
  見ろ、野菜の新鮮さがどんどん失われてくぜ
ま 堂々とした白菜…まるで犬千代さまのよう
利 よ、よせよお!
政 …やれやれhappyな連中だぜ
利 このきゅうり…瑞々しくてまつみたいだ
ま いやだ!犬千代さまったら!
政 …本当にhappyな連中だぜ
  おもしれぇ!アンタら、気に入ったぜ
利 えへへ…独眼竜に気に入られた
ま いけませぬ…本気にさせてしまいました

政 っと、調子に乗りすぎたか?




アレ?
伊達軍を野菜に例えるのなかったっけ…
茄子とか…アレ?
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<HappyBIRTHDAY! | 航海日誌 | いつき親衛隊>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 航海日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。